2014-09-09 18:19 | カテゴリ:日記
☆アロアマッサージを行うリラクゼーションサロン*ソレイユ*です☆
☆空き状況はこちら☆☆☆
☆メニューはこちら☆☆☆

 
人気ブログランキングへ

こんにちは!先週もソレイユへお越し下さりありがとうございました。
今週も宜しくお願いいたします。

ソレイユの顧客様達の間で
私が加圧ウエイトトレーニングを受けている事がだいぶ認知され

私自身の体つきが少しづつ変化してきた事を見てとってか
トリートメントにお越し下さった顧客様から
「ここを引き締めるにはどんな運動したらいいですか?」
「ヒップアップしたいのですけど、どうすれば・・」
という質問を受ける事が多くなりました。

・・・ワタクシ、ウエイトトレーニングのプロではなんですけど・・・(^^ゞ
、、と思いながらも、
私がお世話になっているトレーナーからご指導いただいた内容の中で
わかる範囲で無理のない動きをお伝えしております。
(いっそパーソナルトレーナーの資格を取得しようかしら・・・)心の声


ヒンズースクワットの図[美しいボディラインを作る女性の筋力トレーニング解剖学]より


ウエイトトレーニングのレッスンを受ける中で
腹筋と共に欠かさず行うと良いと感じたのが「スクワット」

老化は脚から・・と言われるように、
身体の中で一番筋力が低下しやすいのは脚部です。

35歳位から、普通の生活をしているだけでは
筋肉は一年間で0.5%の割合で落ちてゆくそうです。
その中でも脚の筋肉の落ち方はダントツ
60歳を境に筋肉の消失量は更に増えるようです。。。

よくある事ですが、お年寄りが転倒し大腿骨を骨折する・・・
ウチの舅は2度これをやりました

歳をとると転びやすくなる、
これは筋力低下が大きな原因。

加齢と共に骨密度も低くなりますので
骨折もしやすくなります。

先ず「転ばない」事が重要ですよね。
それには上の図にある「大腿四頭筋」を鍛えておく事。
スクワットはぴったりのトレーニングなのです。

ちなみに、舅は2度めの転倒後は自力だけでは歩行ができなくなり
2本の杖を頼りに生活しています。
思ったように動けない苛立ちから、しょっちゅう姑に八つ当たりして小競り合いをやっております。

お出かけもデイサービスへ行く事のみ。

自力で動けなくなるという事は本人も辛い上に
周りの人間も巻き込み苛立ちが伝染してしまいますね・・・

自分の為にも、周りの人のためにも
最後まで自分の脚で歩き自分の事は自分でやり通したいとつくづく思うのです。

よろしかったら、ワンクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

長野県ランキングサイト


○最後まで読んでいただきありがとうございました
スポンサーサイト

管理者のみに表示する