-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-01 07:00 | カテゴリ:アロマ
月が変わり10月・・それにしても寒いですね~jumee☆faceA135

精油を滴下する時1滴だけでいいのに、どぼどぼと落ちてしまうという事がよくあります。気を付けているんですけど・・・大汗
チョット調べましたら、どぼどぼ落ちるのは精油の粘度、気温などの
条件にもよりますが、ドロッパーの形状も関係ありました。
そこで、ドロッパーの形に合った滴下方と試した結果を今日から
3回に分けてご報告致します絵文字名を入力してください
(試した結果はあくまでも私がやってみた結果なので、絶対コウデス!ではありませんので・・よろしかったら参考になさって下さい)

~~その1~~

おそらく最も多い形。真ん中の突起してる部分に穴が開いていて
そこから精油が出てくるタイプ
20080930202721.jpg


真上から見ると真ん中の穴の向かって右側にも穴があります
(分かるかしら?)
その穴は空気穴になります。
20080930202719.jpg
滴下する時は、空気穴を上にして瓶を真っ逆さまに倒すとキレイに1滴でるそうなので、空になった瓶にアルコールを入れてやってみました。

結果は、確かにキレイに出ますが、すかさず瓶を起こさないと
次々に落ちてきます。ササッと素早い動作で起こしましょう(笑)
出過ぎる時は空気穴を下にむけるとよいそうなのでやってみました。
若干1滴目に出てくる速度がゆっくりになります。
他は上向きの時と同じ。

空気穴を横にしてみたり、瓶を倒す角度を変えたり、中身のアルコールの量を変えるなどして実験しました。絵文字名を入力してください

その結果
・空気穴を下にして瓶を45~60°位に傾けると出過ぎず滴数の
 コントロールがしやすい
・精油が出にくい場合は空気穴を上むきにする
・精油の量が少なくなって出にくい時は瓶の底をトントンと
 手で叩いてから空気穴を上にし、瓶を真っ逆さまに倒す
・穴に気泡が残っている時も瓶の底を叩くことで気泡が消え滴下が
 スムーズになる
・1滴ごとに瓶は起こす
   ・・・となりました

~もっと良い方法を御存じでしたらぜひご教授下さいませお願いします

・・・・・・その2へ続きます・・・・・・

↓ランキング参加中!ご協力感謝します
">banner_03.gif

モモももさんからお手紙着きましたjumee☆pochi1b
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aromasoleil.blog61.fc2.com/tb.php/45-5b446f78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。