-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-22 08:39 | カテゴリ:日記
☆アロママッサージを行うリラクゼーションサロン*ソレイユ*です☆
☆ご予約状況はこちら☆☆☆
☆メニューはこちら☆☆☆
☆大切な方のケアをあなたの手で行うためのトリートメントレッスンはこちら☆☆☆

おはようございます。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、本当に暑さが和らいできた飯田地方ですね。

さて、
この夏、かつて無いくらいの慢性的な腰痛、股間痛、脚の痛みに悩まされました。

昼間活動している時は、動く時に多少の不自由はあるものの我慢できる痛さでしたが、

朝、寝起がとても辛く、腰から下が固まり、痛くて動かせないという状態。
横になったままで、すこ~しずつゆっくり足や腰を動かしほぐしてから
やっと起き上がっていました。

この状態をヨガの先生にお話ししたら
「夏になってから(つっかけ式の)サンダル履いてたでしょ?」・・と。
「ここと、ここと、ここが繋がって痛いでしょ??」と

確かに6月の下旬位から外へ出る時は常につっかけ式のサンダル履きでした。
沢山歩いて活動する時も。
  (だって・・足にフィットし長時間履いても負担が少ないと言われる、そこそこいいお値段するサンダルだったから・・)

先生が「痛いでしょ」と言った場所はドンピシャで当たり。

つっかけ式のサンダルは、足と指の自由度が高く履いていて、とても楽です。
しかし自由度が高いぶん、歩く時、動く時はサンダルが脱げないように、
無意識に指に力が入るそうです。
そうすると指と連動している、すねの外側の筋肉や足首ばかり使い疲労します。

私の場合その疲労が蓄積し脚の痛みとなり、
更に一部の筋肉ばかり使う歪のようなものが腰や股関節の筋肉、筋膜にまで影響し
固くなり、慢性的な痛みになってしまったようです。

股関節周り、足首周りを柔軟にし固まった部分を解放するヨガレッスンをしてもらい
日常ではサンダル履きをやめ、教えてもらったポーズを自宅でも行うようにしたら
痛みが和らぎ、朝もずいぶん楽に起きられるようになってきました。


実は
夏になると、私と同じような痛みを訴え整形外科を受診する人が多いのだそうです。
原因の多くは私の例と同じ。(もちろん別の場合もあるそうですよ)



履き物って、とても大切なんだ・・と身を持って知った夏でした。


○最後まで読んでいただきありがとうございました

















スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aromasoleil.blog61.fc2.com/tb.php/331-75172c42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。