2012-02-16 00:00 | カテゴリ:食べ物
酒粕フィーバー継続中です。

吟醸酒から採れる物は、甘みが強く味が濃厚。
そうでないお酒からは、サッパリとした酒粕ができる事が分かりました。

利き酒ならぬ、利き酒粕の感想です(^^)

その利き酒粕の末、とても気に入ったのが
灯台下暗し
地元酒蔵の「喜久水(きくすい)」さんの酒粕でした

すでに半分以上消費している写真

吟醸ではないので、あっさりしてます。
板粕ですが、なめらかでしっとり
甘さ控えめで
酒粕だぞ!!と主張しすぎていないので
他の食材と組み合わせしやすいです。


酒粕の日々はまだまだ続きそうですよ(^.^)




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aromasoleil.blog61.fc2.com/tb.php/292-79fb5fbb